AGAに効果のある治療薬|発毛剤を利用する時の注意点|おすすめのものを選ぼう

発毛剤を利用する時の注意点|おすすめのものを選ぼう

メンズ

AGAに効果のある治療薬

困る男性

注目されるAGA治療薬

最近は若い方でも薄毛に悩んでいる方が多く、AGAと呼ばれる男性型脱毛症の割合が増えてきています。様々な治療法がある中、新しく認可された薬としてザガーロが注目されています。イギリス発の新薬で、2015年に日本でも厚生労働省で認可されていますから、東京の薄毛治療院などで処方してもらえます。5αリダクターゼという抜け毛を助長する酵素の分泌を抑える作用に長けていて、発毛を促進する作用を持っています。従来の治療薬にも5αリダクターゼを阻害する治療薬はありましたが、ザガーロはより多くのものを阻害してくれますから、抜け毛が起こりにくいというメリットがあります。新薬で取り扱っていない治療院も考えられますので、処方を希望しているなら、事前に東京の治療院を調べてから行くのがおすすめです。

効果が期待される理由

2015年に認可された薄毛治療薬がザガーロで、東京の頭髪治療クリニックなどでは処方してもらえるところがたくさんあります。AGAの原因となるのはDHTという男性ホルモンで、DHTが作られるためには5αリダクターゼという酵素が必要となります。この酵素を防ぐことでDHTの分泌を抑制できますが、この酵素にはI型とII型の二つのものがあります。今までの内服薬だとII型のみしか阻害できませんでしたが、ザガーロは両方を阻害してくれますから、DHTがその分DHTが作られにくくなり、薄毛治療に効果を発揮してくれます。AGAの原因には様々なものがありますし、誰にでもザガーロが合うとは限りませんから、東京の治療クリニックでしっかりと診てもらって最適な薬を処方してもらうのが一番です。